芝生のお手入れには鉄製の熊手が便利です

竹の熊手は芝生の隙間に入りにくいためサッチをかき出す作業にはあまり向いていませんが、金属製の熊手ならしっかりサッチをかき出せます。


熊手部分の幅を調節する機能が付いていると便利です。大まかにサッチングをしたい場合は広げて使用し、細かくかき出したい場合は熊での間隔を狭めます。


少し閉じたところ。この熊手は完全に閉じられますから、コンパクトに収納できます。



実際にサッチングをしてみましょう。芝生の密度もあり熊手が入りにくそうです。またサッチがあるようにも見えません。

少し引っかいてみるとこの通り。熊での先端が芝生の隙間に入ってサッチがかき出されました。


この熊では先端部分が丸くなるように加工してあり、サッチング時に芝生の葉を傷めにくいと思います。ホームセンターには様々な熊手がありますので、機能をよく確認して購入してください。