2018年11月25日(日)

越冬に備えて庭仕事あれこれ

一昨日の朝は冷え込んだため、家や車の屋根に降霜がありました。冬の気配が色濃くなってきましたので、庭の方も越冬の準備を進めています。


今日は昨日までの冷え込みがウソのように暖かい陽気に包まれています。ちょっと作業をすると汗ばむぐらいです。せっかくの天気なので看板娘の伊勢ちゃんもお外に。


ミニバラもポカポカ陽気が気持ち良さそう。


姫高麗芝は休眠に向けて退色が進んでいます。もちろん成長はほぼストップ。


穂刈りをするには少々伸びが足りないので今日はパス。越冬に向けて葉は長めに残しておきたいので、穂だけを刈れる高さになるまで様子見です。日課になっている落ち葉集めだけやりました


芝生の落ち葉集めもあともう少しで終わりです。完全にヤマボウシの葉が無くなったら強剪定をして、芝生の木陰ができるだけ少なくなるようにします。


芝生と同じイネ科植物のレモングラス。今日は越冬のための刈り込みをしました。


茎を20センチぐらい残して刈り込み。ハーブとしても使われる植物ですから、刈っていると独特のいい香りがして癒されます。


私が諸々の作業をしている間に、女房が越冬できるビオラなどを植えてくれました。黒柴の伊勢ちゃんも興味津々です。


我が家での定番の花、ビオラ。


こぼれ種から発芽したキンギョソウ。花が枯れた後の鞘がドクロのようになるらしいのですが、我が家のもこうなるのかな? 今まで意識して見たことが無かったので、これからが楽しみです。


我が家では花にも万緑-NHTやスーパーグリーンフード、有機酸酵素EXなどを使っています。おかげでアリッサムやシロタエギクなども元気イッパイ! 芝生にまくついでに花にもあげてみてください。


ベントグラスは17ミリで維持中。成長がやや衰えてきましたので、少し芝刈りペースを落としています。


夏枯れの傷みもほぼ修復しましたが、休眠前にできるだけ良い常態にしておきたいので、有機酸酵素EXを500倍で散布。


ついでに花にも与えておきました。発根が促されて根付きが良くなります。


ベントグラスには、耐寒性を高める目的でカリ肥料のスーパー・ポリ・スピリットを500倍で散布。スーパー・ポリ・スピリットに含まれる硝酸カリは低温でも吸収される特性がありますから、この冬は積極的に散布してみようかと思っています。


姫高麗芝は穂の様子を見ながら穂刈りのタイミングを見計らいます。後はミミズの駆除をもう一回やるかどうか思案中です。

ベントグラスは耐寒性を高める方向での手入れにします。カリ、カルシウム、糖を中心に液肥散布の予定です。